トップページトピックス2018 > VR体験学習が行われました

VR体験学習が行われました

       6月19日(火)2年生福祉科の生徒対象に神奈川県の未病学習の一貫として、『認知症を理解するためのVR体験学習』が行われました。
     「認知症とはどのような病気なのか」という事前学習のもと、失認のある方の距離感がうまくつかめない体験、移動中に自分がどこに行きたかったのかわからなくなってしまったのに周囲の協力が十分に得られない体験、レビー小体型認知症における幻視体験の3つをリアルな動画と認知症患者の声を通して体験しました。
     体験後は「認知症は怖くない。普通に接すればいい。相手も戸惑っているだけ。」と前向きな捉え方ができるようになりました。        
     

    VR体験  


    VR体験 VR体験